本の紹介

ここまで言っちゃっていいの?「日本政治のウラのウラ 証言・政界50年」

投稿日:2014年9月21日 更新日:

読後の感想。【ここまで言っちゃっていいの?】

森さんという人は、総理の時にもあまり良いイメージはなく、今でもネット上では評判がよろしくないようです。
しかしこの本を読んで、【オモテもウラもない人なんだなぁ】という印象を受けました。
なんでも、スピーチの面白さでは政界一とか。結婚式のスピーチなんか天下一品らしいです。

この本では田原 総一朗氏との対談形式ですが、本音を引き出す田原氏の力量もあったのでしょう。
他の政治家の話も多く出てきますので、そういったエピソードも面白かったです。

ちなみに自民党では、総理経験者はすべて【ソーリ!】と呼ばなければいけないらしい・・・

日本政治のウラのウラ 証言・政界50年

a




a




-本の紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フォルトゥナの瞳 – 百田尚樹

百田尚樹氏は、「私の文章は短いんですよ。テレビでは話し言葉だから、長く説明しなきゃいけないが、読むのは短いほうが分かりやすい。」と言っていたとおり、いつも読みやすい、サクサク読める文章だ。 人の死期が …